せんべいのパソコン日記

PC中心のグダグダ日記です。はてなハイク分室もよろしくお願いします。

Ingressにハマっています

せんべいです。
昨年12月から専門学校の先生の紹介でIngressを始め、
プレイしていくうちにハマってしまいましたw
(↑しかも先に始めた先生を追い越してますw)
IngressはGoogleが作ったAR陣取りゲームです。
当初はAndroid版のみでしたが、昨年7月からiOS版も出ていますので
GoogleアカウントがあればiPhoneiPadでもプレイできます


このゲームの特徴としましては

①舞台は現実世界。外に出ないと何もできない
②完全無料
③簡単に説明出来ない要素が満載

の3つです。

まず①ですが、この手のゲームは他に無いと思います。
Ingressでは陣取りができる場所を「ポータル」と呼ぶのですが
そのポータルとして指定されている場所が
★神社・寺
★駅・郵便局・図書館
★銅像などのオブジェ
☆全国のローソン
☆全国のアクサ生命支社(日本では2015年中にポータル化)

の5項目です。(一部例外もあります)
また、都心はポータルが多く田舎はポータルが少ないです。
(田舎でも県庁所在地であればたくさんあるので大丈夫です)
周囲にポータルがない場合は申請して増やすこともできます
(↑審査式ですので時間がかかります。また、個人宅など却下されるケースもあります)
(☆はNiantic Labs(GoogleのIngress運営団体)と提携して出来上がったポータル)
ネットではIngressでダイエットできるという話をよく見かけます。
僕はやせ身なのでダイエットという観点では強く言えませんが
運動不足を解消できるのは間違いなしです。(歩数もプレイ前の倍になりました)

次に②です。
Googleと聞いて何となく予想できるかもしれませんがそのまさかです。
完全無料です。
○ズドラやモン○ト、○レフロみたいにゲーム内の課金アイテムは一切ありません!

・・・その代わり「リアル課金」というのが存在します。
リアル課金の内容はポータル訪問の為の旅費、防寒着、自転車等いろいろありますが
一番多いのがモバイルバッテリーです。
Ingressは起動中常に通信し、GPSを使うので
満タンで出発してもすぐに無くなります。
僕自身元々モバイルバッテリーは持っていたのですが
モバイルバッテリー自体の充電が持たず、使い物にならないので買い替えました。
詳しくは別記事で書きます。


最後に③ですがその文字通りです
深く入り込める要素満載なのがこのゲームの特徴です。
僕の文章力ではうまく説明できないので
詳しく書いてあるサイトを見つけました。
こちらからどうぞ。
(↑リンクをたどっていけば分かると思います)

最後に僕のプレイ状況(2/4現在)を貼っておきます。
新しくプレイする方はぜひレジスタンス(青)でお願いします!
f:id:Singo_1230:20150206005205p:plain

Ingressのダウンロードは↓からどうぞ。
Android版はこちら
iOS版はこちら

~今回の俳句~
Ingressで一句です。

Ingress リアル世界の 陣取りだ

→解説
この記事のテーマでもあるIngressの一句です。
リアル陣取りゲームである仕様上、
エージェント(Ingressをしているプレイヤーのこと)に会うこともあります。
僕もプレイ中エージェントに数回会ったことがあります。

また、有名人のエージェントも数人います。
雑学に詳しいことで有名な伊集院光さんもその1人だそうです。
都心でプレイ中に有名人とバッタリ・・・ということもあり得そうです。
僕は田舎者なのでその確信は持てませんが(^_^;)