せんべいのパソコン日記

PC中心のグダグダ日記です。はてなハイク分室もよろしくお願いします。

デスクトップPC復活大作戦Part.1

時はさかのぼり、今年1月頃の話です。


それは突然の事でした。
三が日に祖父から電話がかかってきたのですが
その時に祖父が言った言葉がこれ。
「自作パソコンを作ってみないか?」

・・・以前のデスクトップの事件以来
自作パソコンを作る意欲はずっとあったのでもちろん僕は賛成しました。

僕の考えは以前書いたように
ケースはそのままで中身を新しい物にするという事ですが、
その計画は完全に潰れました(T∧T)
その理由はケースのサイズにあったのです!
祖父が僕の為に用意してくれた(マザーボードの)サイズはATXですが、
今は空ケースになってる以前のデスクトップ
(以下そいつに搭載していたCPUの名前からとってAthlon)
microATXの大きさしかありません。
ATXのケースにmicroATXマザーボードは入りますが
その逆はどう考えても無理です(- -;)
一応祖父にもAthlonのケースがもったいないので
microATXで作れないかとせがんではみたのですが、
「それ(microATX)だと勉強にならん」と言われ、
以前使ってたケースを諦めざるを得なかったのです・・・

Athlonの元の持ち主である父に聞いてみました。
聞いた結果、祖父とは反対の結論で
ATXマザーボードはあまり出回っていないのでは?」
と言ったのです。
この後倫てるさんのブログを読み返して見ると
倫てるさんの自作PCmicroATXでしたね(^_^;)

今の主流はmicroATX祖父は古典的な人なのでしょうか?

・・・最近のパソコン事情に詳しい祖父に限って
僕はそこで古典的な意見を出すとは思えません。

このまま唸っても僕の頭の中がグチャグチャになるだけなので、
今度は進学先の専門学校の先生に聞いてみる事にしました。
その先生の結論は「(ATXは)まだ主流です」という事でした。
その先生曰く、microATX
○性能が少し古くなる
ATXと同スペックのパソコンを作るとmicroATXのほうが高価
という事らしいです。
結局ATXmicroATXも主流という事ですね(^_^;)
後でマザーボードで有名なASUSのサイトを調べると
ATXmicroATXが同じ数だけありました。

・・・結局ATXの自作パソコンを作る事になったのですが、
Athlonは既に父が解体していたのでいくらかパーツが余っていました。
余っているパーツを紹介します。



光学ドライブ(上:前面、下:背面)
DVDマルチですが、僕のdynabookはブルーレイ非搭載なので
個人的なDVDの需要はまだあります。
これとは別に祖父がブルーレイドライブを用意してくれているので
このドライブは2台目として使います。
(IDE接続なのでSATAに変換してから使います)


○HDD(4台)
左上の1TBのHDD以外はAthlonに載せていたHDDです。
右下の160GBのHDDがAthlonのシステムドライブ、
右上の320GBのHDDがデータ用(今は使ってない)、
左下の250GBのHDDがソフトウェア用です。
当時の主流のHDDなので中途半端な容量ですが、
勿体ないので全部新しい自作パソコンに移す事にしました。
1TBのHDDはVAIOを使い始めた時に
父が譲ってくれた物で、隅に写っているケースに入れてUSB接続で使っています。
今のデータ用HDDでもあります。
これも内蔵する予定なのでケースの使い道を考え中です(- -;)
システムドライブにこれらのHDDは使いません。
後ほど説明します。


○ディスプレイ
「パーツ」というより「周辺機器」ですが、誰も使ってないので余っています。
フルHDですし、使ってから数年しか経っていないので
新しいパソコンに使う予定です。
一応父から許可をもらってます。

ケースは無理でしたが、他のパーツの再利用が出来るので
それはそれでよかったと思います。
まだパソコンは組み上げていない上に
パーツすら見ていないですが、祖父が用意してくれているので
祖父から聞いた情報を基に分かる範囲で書きたいと思います。
CPU:Coreiシリーズ(恐らくi7?)
システムドライブ:SSD(128GBか??)
メモリ:8GB(4GB×2)
OS:Windows8(32Bitインストール済、64Bitに変更可能)
(↑編集時点の情報。自作PCはすでに組み立てている)

デスクトップでSSDが普通に使われる時代です。
HDDに比べて値段が高くなる上に大容量ではないですが、
データは従来通りHDDに入れてしまえば
高速かつ大容量のパソコンの出来上がりです(笑)
SSDの速さはdynabookで慣れてしまってるので
HDDのシステムではやってられないですね(^_^;)
起動の遅さは使う気を無くします(・_・;)

実はこの記事を投稿する段階で自作パソコンは出来上がっていますが、
その過程を少しずつ書いていきたいと思います。

Part.2に続く・・・

勝手ですが、最近ネタ切れになっているので
「今回の俳句」はお休みさせて頂きます。