せんべいのパソコン日記

PC中心のグダグダ日記です。はてなハイク分室もよろしくお願いします。

新たなる物~AQUOS PHONE(203SH):後編~

前編を書きましたがその続きです。
前編はハード的な話をしたので後編ではソフト的な話を書きたいと思います。


まずは前編にも書いたホーム画面の話から。
実は前編を書いた後にこんなサイトを見つけました。
ひびの出来事 ( ..)φメモメモ:AQUOS PHONE Xx (203SH) に機種変更

このブログを書いているビビアンさんは大のSHARP派らしいですが、
SHホームは使っておらず、「NOVA Launchar」を使っているようです(^_^;)

えっ、何だそれ!?
そんなのあったのかΣ(゚д゚;)

・・・てな事で急いでPlayストアを開き、NOVA Launcharをインストール。
そして自分好みにアイコンを配置した結果がこれです。
[初期状態は何も置いていなかったので配置が面倒臭かったです(・_・;)]

配列はSHホームで設定していた4×4ですが、
ランチャーにフォルダをぶち込むことが出来るので、
SHホームに比べてかなりスッキリしてます
(↓比較の為に前編で貼ったSHホームも貼っておきます↓)

更に、Android標準のホーム同様、
アプリ一覧からウィジェットが貼れるので
あの面倒臭い手順を踏まなくても済みます。

プリインストールされているホームアプリ以外も使ってみるものですね。
勉強になりました。

次は音量調節の話を。
実はこれ、かなり不便なのです。
まずホーム画面で音量キーを押すとこんな画面が出てきます。

そうです。見ての通り通話音量しか調節できないのです。

僕の場合、ゲームを消音ですることもあるので
そういう時は起動する前にホーム画面で音量を調節します。
ところがこうなってしまうとどうしようもありません
ゲームを起動すればちゃんと音量調節が出来ます。
しかし、これでは消音にする意味がありません(・_・;)

一応設定では全ての音量を調節出来るのですが
初期設定を済ませると、設定画面はあまり開かないので
これまた面倒臭く感じてしまいます(- -;)

こうなっているのはAndroidの仕様なのか203SH自体の仕様なのかは分かりませんが
音量調節はウォークマンFのように一括で調節できるのがいいです。
ってかそれに限ります

音量調整はやりにくくなりましたが、
画面ロックの解除は便利になりました。

今週のお題で206SHを紹介した時に
「ウェルカムシートは使いにくそう」と書きましたが
実際に使ってみるとAndroid標準のロック画面より便利になっていました。


解除するときに使う鍵のマークですが
実はこれ、タッチすると一発でアプリの起動が出来るようになっているのです!
初期設定はメール、電話、カメラとなっていますが、
僕はメールよりLINEを使うことが多いのでLINEにしています。

・・・横ではなく縦にスライドさせて解除するのは未だに抵抗を感じますが、
今のスマホ横スライドが主流ではないそうですね(^_^;)
あってもiPhoneぐらいでしょうか・・・
僕が偶然外出先で見たXPERIA使いの人は
画面をぐるぐる回して解除してましたからねぇ・・・
・・・パターン解除にしては回し方がおかしかったです(・_・;)

ロック解除の方法もウォークマンFと比べて多くなっています。
ウォークマンFのロック解除方法は
「パターン」と「パスワード(英字込み)」しかありませんでした。
パターンは片手で解除しにくくなり
パスワードはキーボードが出てくるまでに時間がかかったので
ウォークマンFでロックをかけると
ロック解除がかなり面倒臭くなりました(- -;)

203SHではそれに加えて
「ロックNo.」と「フェイスアンロック(顔認証)」があります。
僕はロックNo.でロックしています。
英字込みのパスワードと比べて数字を打つだけなので
ロック解除がしやすくなりました。

フェイスアンロックはAndroid4.x系の標準機能なので
本来はウォークマンFにあってもおかしくはないのですが
ウォークマンFにカメラは無いのであっても無意味です。
(ウォークマンFの設定にもその項目はありません)
203SHでも一度試してみましたがかなり面倒臭かったです(^_^;)

最後にハード的な話になりますが
クイック起動キーの事を書きたいと思います。

実はこれかなり便利だったりします。
僕自身最近のAQUOS PHONEに対していいイメージが無かったので
このボタンの存在を完全にナメてました

203SHに出来て、他のAQUOS PHONEでは出来ない事①
「電源ボタンを押さずに画面をONにできる」

GALAXYやiPhone等では当たり前の機能なので
写真を見て大体予測はつくと思います(^_^;)
他のAQUOS PHONEではこのクイック起動キーが無く、
画面ONにはあのクソ小さい電源ボタン押すしか術が無いのです。
この事を知ってから毎回このボタンにお世話になってます。

203SHに出来て、他のAQUOS PHONEでは出来ない事②
「電源ボタンを押さずに画面OFFもできる」
(↑ただし設定が必要)

これは予想外でした。
電源ボタンを押しにくいAQUOS PHONEにはもってこいの機能です。
設定次第でホーム画面に戻ることも出来ます。

・・・僕の場合、クイック起動キーの設定はこうしています。

クイック起動キーという名前だけあって
キーの割り当て次第でカメラ等のアプリを起動したりする事も出来ますが、
そうしていてもうっとうしく感じるだけなので
その設定では使っていません(^_^;)

不便な面が目立つAQUOS PHONEですが、
とりあえず2年間の辛抱です。
2年後には僕も社会人ですから、契約期間が終わって準備が出来次第
ARROWSに機種変します!絶対に!

~今回の俳句~
203SHではなくウォークマンF800で一句です。

ウォークマン ケーブル変えて 絶好調

→解説
この間一句を書いた時の続きの話です。
僕が持つより前に父は既にウォークマン持っていたので、
父からケーブルを借りてパソコンに繋いだところ、普通に反応しました
とりあえずケーブルを買うまでは父と共用で使うことにしました。
ちなみに充電だけの時は今まで通り自分のケーブルでしています(^_^;)