せんべいのパソコン日記

PC中心のグダグダ日記です。はてなハイク分室もよろしくお願いします。

勝手に特集!~AndroidからiPhoneに乗り換える前に注意すべきポイント~

皆さんご存じの通り
今日の深夜2時に新型iPhoneが発表されました。
今回の発表は2台同時発表でそれぞれの名称は
iPhone5S」と「iPhone5C」です。
しかし、ここでは新型iPhoneについては一切触れません
新型iPhoneの詳しい事はAppleの公式サイトで確認して下さい。
ではここでは何を触れるかといいますと・・・
iPhoneに乗り換えると困る&取り返しのつかない事」を書きたいと思います。
ドコモでもiPhoneが発売されることが決まり、
これを機にAndroidからiPhoneに変えようと思っている人がいると思います。
(僕の後輩もドコモユーザーで「iPhoneに変えたい」と言っていたので・・・)
そこで
何も考えずiPhoneに変えて後悔する前にこの記事を読んで頂きたいのです。
 
ただし、ここに書いてあるほとんどの事は
ガラケーユーザーや
既にiPhoneやiPodTouchを使っている人には無縁ですのでご安心を。
 
ではいきます!!
 

 

iPhoneに乗り換える前に注意すべきポイント①
LINE関連のほとんど(最悪の場合全て)が消えます
これはOSの問題もありますね。
トーク履歴が犠牲になることは覚悟しておいてください。
(バックアップを取ってもiPhoneでは使えません!)
他にはLINE(本家アプリ、最悪のケースは青字)だと
コイン(フリーコイン含む)
友だち
グループ
スタンプ
ホーム&タイムライン
LINEゲーム(ここではLINEPLAYの例、最悪のケースは青字)だと
ジェム等課金することでチャージできるアイテム
ダイアリー
・・・これらのもの全て消えます!!
(↑詳しい事はLINE本家、各ゲームのヘルプで確認して下さい)
 
LINE本家はともかく、
「LINEゲームの課金系アイテムが消えるのは困る!」
という人はかなりいるのではないのでしょうか?
僕はどれも消えるのは嫌ですね。
使わざるを得ない事態がない限りiPhoneは使いたくありません
 
iPhoneに乗り換える前に注意すべきポイント②
ファイル管理が面倒臭くなります
これは弟のiPodTouchのデータを管理している経験を基に説明します。
まず、iPhone等のApple製品に音楽や動画を入れる時は
専用ソフトである「iTunes」を使って転送しないといけません。
つまりiPhoneをつないでも
エクスプローラから音楽や動画を入れることが出来ないのです。
(しかもAndroidと違い、有料ソフトを入れない限り
 iPhoneからは一部のデータしか取り出すことが出来ません)
初心者にはいいのかもしれませんが、
僕のようにパソコンを使い慣れてる人にとっては
これがかなり面倒臭いです。
しかも転送するパソコンを変えるとその度に
iPhone内のデータ(App、写真、カメラで撮った動画を除く)が全て消えます
この間、弟のiPodTouchにデータを転送するパソコンを
dynabookからVAIO(後ほどこのブログで紹介)に変えたのですが、
ライブラリのバックアップを取っていなかったが為に、
iPodTouchのデータが全て消えました。
(バックアップを取るのも面倒臭かったので・・・)
幸い、音楽データは残っていたので
それらをiTunesに登録し直して何とか元に戻りましたが
面倒臭いので極力この事態は避けたいです。
 
iPhoneに乗り換える前に注意すべきポイント③
ワンセグおサイフケータイ、microSDが使えません
これらは有名ですね。
 
ワンセグは外付けを使えば見れないことはないのですが、
iPhone5から採用されている
(もちろん新型iPhoneは2台ともLightningコネクタ)
Lightningコネクタに対応しているものは少なく、しかも高価です。
(↑PSPワンセグチューナーでも6000円台ですから・・・)
 
おサイフケータイは僕の周りで使っている人がいないので割愛します。
 
microSDカードスロットが無いのはかなり痛いと思う人がいると思います。
新型iPhoneはどちらも内蔵メモリーが16GBからの提供ですが、
スマホで16GBは少ないと僕は思います
 僕はそう思ってウォークマンFの32GBを選んだくらいですから・・・)
 
・・・もし、容量不足の事を考えずに
16GBのスマホを選んでしまったとしましょう。
Androidの場合は予算の許す限りでmicroSDを買い足して
容量不足を回避する事が出来ますが、iPhoneの場合はそうはいきません
microSDカードスロットが無いので容量不足を回避するには
泣く泣くデータを消すか、買い替えるしか方法がないのです。
まず買ってすぐでスマホを買い替える人はいないと思うので
最低でも次のiPhoneが出るまで容量不足と付き合わなければいけません
 
iPhoneに乗り換える前に注意すべきポイント④
Bluetoothのペアリングがたまに失敗します
これは弟のiPodTouchでの経験なので
新型iPhoneではどうなるかは分かりませんが、
弟のiPodTouchの場合、たまにペアリングに失敗します。
今ではBluetoothを使う機器も増えているので
この時代にペアリング失敗でBluetoothが使えないのは致命傷です。
 
・・・他にもいろいろありますが、今日中に書き切る必要があったので
とりあえずこのくらいにしておきます。
 
(↓緊急追記↓)
iPhoneに乗り換える前に注意すべきポイント⑤
iPhoneの魅力は他でも代用できます
こんな事を書いたらiPhoneを侮辱しているようにしか見えませんが、
代用出来るのは事実です。
 
その1
iPhone5S(5Cには無い)から新たに搭載される指紋認証機能ですが、
日本ではもう既に指紋認証機能のあるスマホが出回っています
 
・・・もうお分かりですね。

f:id:Singo_1230:20130525175811j:plain

このブログでは
ソフトバンクのARROWSを取り上げましたが、
ドコモやauでも取り扱っています。
 
「でもARROWSの指紋センサーはiPhoneとは違い、
指を滑らせての認証だから面倒臭いじゃないですか」
iPhoneに替えたい皆さんは言うと思います。
 
しかし持ち運び出来る機械で
iPhoneのような指を一定時間置く認証システムまず無いです
僕のdynabookのように最近では
個人向けノートパソコンにも指紋センサーがありますが
これらの指紋センサーは全てスライド式です。

f:id:Singo_1230:20130918203730j:plain

↑僕のdynabookの例。ボタンの真ん中にあるのが指紋センサー
 
この方式の指紋センサーを知ってないと
後で困るのは自分自身だと僕は思います。
 
その2
「代用」ではないですが気になったのでここに書いておきます。
 
iPhone発売前に発表されるiOS7は
スマホのOSで初となる64BitOSになりますが、
果たして今すぐ64Bitが必要なのでしょうか?
僕はその問いに対して「ノー」だと思います。
iOSのライバルであるAndroid
一部サイトでAndroid5.0が出るという話がありますが
iOS7のように64Bitではなく、32BitOSだという話です。
お盆にデスクトップの代替として
新たに使い始めたVAIOWindows7の64Bitですが、
今の段階で64Bitの必要性を全く感じておりません
必要性を全く感じていないどころか
32Bit用のソフトが動かない時があるので
64Bitが厄介だったりします。
 
パソコンを使っている人なら分かると思いますが
64Bitに進化した以上
それ相応のメインメモリー(以下RAM)が必要になります。
しかし新型iPhoneはどちらもRAMが
iPhone5同様1GBになるという話ですから驚きです。
↓参考サイト↓
32BitのAndroidでもRAMが2GBの端末があるのに
OSだけ進化させて
RAMの容量が増えていないのは少し不安要素が残ります
(僕の場合はウォークマンFで痛い経験をしました・・・)
だから無理に64BitのiOS7を使わなくても
RAMの容量が大きいAndroidを使い続けるほうが無難だと思います。

 

↓この記事に載っていない
  iPhoneに変えると困ることはこれらを参考にしてみて下さい。↓
 
NAVERまとめ
AppWoman
情報科学屋さんを目指す人のメモ(LINE関連)
 
(しつこいようですが)
くれぐれも
「皆が使っているから」
「ケースの種類が他のスマホに比べて豊富だから」
という安易な理由で
AndroidからiPhoneに乗り換える事の無いようにして下さい。
得する事より
失う事のほうが大きいですよ・・・
 
今回は緊急に書き上げたという事もあり
「今回の俳句」はお休みさせて頂きます。
(2013/09/18追記、一部修正)