せんべいのパソコン日記

PC中心のグダグダ日記です。はてなハイク分室もよろしくお願いします。

USB3.0ついに本領発揮!?

(以前の記事で書くのを忘れていましたが)
実は2台目のノートPCにはUSB3.0ポートが1つありまして、
今まではノートPCと同時に買ってもらった外付けHDD
(正確には内蔵式HDDを外付け化したもの)を
ノートPCのUSB3.0ポートに挿していたのですが
HDDのUSBコネクタUSB3.0非対応であるために
USB3.0の規格が完全に使えてなかったのです。
そんな状態にあるUSB3.0ポートであったのですが、
このままでは時代の先頭に遅れると思い、
(高校生が「時代の先頭に遅れる」なんて嘆くのも変ですけど)
某電器店Dに電子辞書を買ってもらうついでに
USB3.0対応USBメモリーを探すことにしました。
僕も一応USBメモリーは持ってはいたのですが
これも父に譲ってもらった物でたったの128MBしか容量がありません
(玄の館リンク→http://www.geocities.jp/genyakata/pasocon/tra063.htm#0329)
これではデータ移動などですぐに容量不足になり困るので、
(というより今は128MBのUSBメモリーはどこにも売っていないらしい)
データをパンパンに入れても困らない容量で
その上USB3.0対応のUSBメモリーを探して買ったのが写真にもあるこれです
(以下簡単説明)。

容量:16GB
価格:3000円弱(USBメモリーとしては値段が高い分類ですか…)
USB3.0対応
Windows Ready Boost非対応
 (僕のノートPCはSSDなのでこれに関しては困りません)
付属品は紙1枚の説明書だけです。
(今回はリンク張っておきます)↓
http://buffalo.jp/product/usb-memory/value/ruf3-k/
USB3.0対応なので少し期待していたという事もあり、
帰って早速USBメモリーをノートPCに挿してデータをコピーしてみました。
結果は少しだけスピードが速くなっただけでした。
(USB3.0と2.0の速さの違いはこんなものなのでしょうか??)
(写真で気づいていたかもしれませんが)
実はこのUSBメモリー、
前のUSBメモリーのようにキャップが後ろに挿せないのです。
幸いキャップにもストラップホールがあったので
今はそこに余っていた黄色の手縫い用の糸で
USBメモリー本体とキャップを結び付けています。
(前のUSBメモリーはデータを新しいUSBメモリーに移して今も持っています)